TeamSpeak3をセットアップする時に使うクエリ

TeamSpeak3を立て直す時に、いつも同じようなクエリを叩くので残しておく。

ローカルからTelnetでTS3のクエリポートにアクセス


telnet localhost 10011

ログイン


パスワードはTeamSpeak3の初回起動時に表示されるやつ。
トークンと間違えないよう注意。

login client_login_name=serveradmin client_login_password=パスワード

バーチャルサーバを選択


デフォルトは1。
複数ポートで運営している方は適当に変更。

use sid=1

公開リストにサーバ情報を載せない


デフォルトだとサーバ立ててることをどこかのリストにおっぴろげてしまうらしい。
特定の用途や趣味により立てるのであれば、以下でオフにしたほうが良いかも。

serveredit virtualserver_weblist_enabled=0

ビューワからクエリで情報を参照できるようパーミッションを設定


TSStatusを使ったときのパーミッション設定。

servergroupaddperm sgid=1 permsid=b_virtualserver_info_view permvalue=1 permnegated=0 permskip=0
servergroupaddperm sgid=1 permsid=b_virtualserver_channel_list permvalue=1 permnegated=0 permskip=0
servergroupaddperm sgid=8 permsid=b_virtualserver_servergroup_list permvalue=1 permnegated=0 permskip=0
servergroupaddperm sgid=8 permsid=b_virtualserver_channelgroup_list permvalue=1 permnegated=0 permskip=0
servergroupaddperm sgid=1 permsid=b_virtualserver_select permvalue=1 permnegated=0 permskip=0

もしそれでもパーミッションが足りなくて「failed_permid=25」みたいなエラーが出る場合は以下を参照して適当に追加。
https://www.tsviewer.com/index.php?page=faq&id=12

ビューワからのクエリは時間による回数制限がかかるため、無制限にするならホワイトリストにIPを追加しておくこと。

  • /(TS3のインストールディレクトリ)/query_ip_whitelist.txt

セッションを切る


quit

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。