vpsbenchスクリプトで超手軽にVPS上のDebian/Ubuntuのベンチマークを取得

タイトルでVPSって書いたけど、OSさえ対応してればIaaSでも自宅サーバでも当然動く。

何箇所かVPSサービスを使っているためスペックの確認方法も色々と考えてやっていたのですが、このスクリプトで大抵は事足りるため最近は新しいサービスを始める時にとりあえずこれを動かしています。

動作要件

大前提としてサーバからインターネットへ接続可能である必要があります。

編集時点で以下のOSで確認済みとなっていました。

  • Debian 6
  • Debian 7
  • Debian 8
  • Ubuntu 10.04 LTS
  • Ubuntu 12.04 LTS
  • Ubuntu 14.04 LTS

私が試した限りではUbuntu 16.04ではswapの大きさ部分がfreeコマンドの仕様変更でうまく表示できない以外、動いているようにみえます。

また、以下のパッケージが必要です。(ほとんどの場合、インストール済みかと思われます)

  • time
  • bzip2

インストールする場合

sudo apt-get install time bzip2

実行方法

bash <(wget --no-check-certificate -O - https://raw.github.com/mgutz/vpsbench/master/vpsbench)

これだけ。
特定の要素だけ実行したい場合など、詳しいオプションは以下を確認。
https://github.com/mgutz/vpsbench

ベンチマーク取得結果の例

VPSを確認する時必要そうなものが見れる。

CPU model:  Intel Core Processor (Skylake)
Number of cores: 1
CPU frequency:  2399.998 MHz
Total amount of RAM: 985 MB
Total amount of swap:  MB
System uptime:   7 min,
I/O speed:  300 MB/s
Bzip 25MB: 6.34s
Download 100MB file: 107MB/s

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする